精力増強のためにゼファルリンを飲んでみて

ゼファルリンを飲もうと思った理由は、精力減退が気になり始めたからです。

何をしても疲れるようになりましたし、下半身の元気もすっかり低下してしまいました。

このままではダメだと思って、精力増強サプリを探しているときにゼファルリンを見つけたのです。

日本人向けのサプリという点が気になり、ネットで注文してみました。

パッケージは海外向けサプリを思わせますが、日本人のために作られた日本製だそうです。

すでに3ヶ月以上飲んでいますが、副作用を感じたことは一度もありません。

副作用がないので毎日安心して飲めますし、精力が強くなると下半身がビンビンになりました。

性欲に対して反応が早くなり、即座に勃起してくれる感覚がいいです。

30歳を過ぎたあたりから精力減退を少しずつ感じ始めたのですが、ゼファルリンを飲んでからは徐々に精力が復活してきました。

急激に効果が出ることはありませんが、体質がよい状況に変化しているのはよくわかります。

性欲を感じる頻度が増えましたし、性欲に比例して勃起してくれるのです。

ペニスがギンギンになるとSEXをしているときに、快感をより強く覚えるようになりました。

まるで精力旺盛だった若いころに戻ったような感覚があり、コンプレックスがまとめて解消しました。

ED、早漏、大きさ、硬さなどが一気に解消して、今は下半身で悩むことはありません。

必要なときに必要な勃起力を得ることができるので非常に助かっています。

半立ちがなくなるとSEXの失敗率が大幅に低下し、未遂で終わることがなくなりました。

中折れもなくなったので、自信を持ってSEXができるようになりました。

半立ちが起こるようになると、同時に中折れもよく起こるのです。

中折れがなくなると最後までいけるので、SEXで失敗することがありません。

さらに勃起力も最後まで持続してくれるので、快感が減退しないのも魅力でしょう。

ずっと興奮も継続したので、内容成分が作用しているのでしょう。

ペニスがしっかり立ってくれますし、ドクドクと脈打っているのがよくわかりました。

ゼファルリンはアミノ酸も豊富で、L-シトルリン、L-トリプトファン、L-アルギニンも含まれています。

アミノ酸系は実感しやすいと言われますが、それは本当だとわかりました。

毎日飲むほどにペニスがギンギンになって、血液が駆け巡っているのがわかります。

冷え症を感じることも少なくなり、しっかりと勃起してくれるので硬さも申し分がありません。

やはり実感をするためには毎日コツコツと飲んでいくことが大切なのでしょう。

代謝機能も上がったように感じ、体重が増えにくくなりました。

食べたものが無理なく燃焼されている感覚があり、身体に溜まらない感覚です。

医師の話によると代謝が低下してくると精力も減退しやすくなるらしく、そうした意味でEDは生活習慣病の一つと言えそうです。

今はペニスがギンギンになりますし、力強い射精感を得ることが可能になりました。

下半身が元気になると不思議と健康になれますし、少々のことで悩むこともなくなったのです。

やはり男性にとって下半身を元気にすることは、心身のバランスを維持するためにも大切だと感じました。

今もゼファルリンを飲んでいますが、飲む前と比べて体調が非常に楽になりました。

メンタルによい成分も入っているらしく、精神が安定しているのもわかります。

気持ちが安定してくると性欲もダイレクトに湧いてくるようになり、性的興奮を覚えやすくなりました。

副作用はまったく感じませんし、むしろ飲むほど身体が健康になっているのがわかります。

風邪もひきにくくなったので、全体的に代謝や免疫力が向上していると感じました。

下半身も常に元気なので、パートナーとの関係も良好です。

■ゼファルリンで自信を取り戻せて良かった

精力増強剤を色々と試して体感出来るものが少なかったので、1箱あたり13000円するゼファルリンをとりあえず3ヶ月間試してから、更に実感出来たら追加で購入しようと考えていました。

極端な短小というわけでは無いものの、平常時のサイズは確かに小さく感じていたことと、年齢と共に精力に陰りが出ていると実感したことから、精力増強剤を色々試すようになったわけです。

ゼファルリンを知るキッカケとなったのは、10年ぶりに再会した友人と温泉に行った際に、以前とは異なるサイズ感に驚いたからです。

結婚して頑張ったからサイズアップしたのかと思っていたら、ゼファルリンを半年間服用して体質に合ったためにサイズアップ出来たという口コミを得られました。

最初から5ヶ月分で5万円程度する支出は決心出来なかったので、3ヶ月試してから様子を見ることにしたわけです。

サプリメントという扱いから、健康食品の一種として販売されているわけですが、海外製品の信用度は低かったので、日本で設計されていて日本人向けに開発された製品という安心感から購入を決意しました。

3ヶ月程度は体感できるまでに必要と推奨されていたので、3ヶ月間は何としても飲み続けると決めていました。

(参考:http://www.boomtheneweconomy.org/

実際にゼファルリンを服用開始してから、1週間程度すると勃起時のサイズに違いはほとんど無いものの、平常時にぼってり感が出るようになりました。

平常時のサイズに悩んでいたので、平常時にぼってりしていると趣味で行っているロードレーサーに乗る時に違和感を感じることが分かりました。

陰茎への血流量を増やす必要があったので、ロードレーサーのサドルも蟻の戸渡り部分に体重が掛からない穴空きタイプへ交換して、血流量が常時減らないように工夫しています。

1ヶ月経過した段階でサイズ計測すると、5mm程度のサイズアップだったので、多少は成果があると実感出来ています。

1ヶ月経過した辺りで、L-シトルリンとL-トリプトファンについて詳しく調べてみると、空腹時に摂取して血中濃度を高めることが大切だと今更ながら気が付いたので、起床直後と夕食後3時間経過してから服用するようにした所、2ヶ月経過時点で初期から比較して勃起時で1.5cmのサイズアップとなりました。

大したこと無いと感じられる人もいるでしょうが、何より体感できる違いとして、平常時のサイズ感が別物という状態となっています。

勃起時のサイズ変化よりも、平常時のサイズ変化の方が大きかったので、初期値を計測しておけば良かったという後悔の念がありました。

3ヶ月服用が完了する段階で、飲み始め時からのサイズアップは長さが2.1cmアップですが、平常時のサイズ感は1.5倍程度に感じています。

停滞期が存在するという話があったので、追加で3箱を購入して合計6ヶ月まで続けることにしました。

確かにゼファルリン服用開始から4ヶ月目には停滞期が訪れましたが、5ヶ月目に再びサイズアップが始まったので、6ヶ月飲み続けた最終段階では開始時から長さで4.3cmアップとなり、自信がつきました。

特に平常時のサイズが飲み始め時の勃起サイズと同じくらいとなったので、銭湯や温泉に行っても恥ずかしいと感じることが無くなり、自信がついてきたと実感しています。

天然成分から作られたサプリメントでありながら、日本人向けに作られて日本国内製造という点も安心して6ヶ月間服用を続けられたと感じています。

6ヶ月以降も続けることが一瞬脳裏をよぎりましたが、服用を止めても萎んでしまわないか確認するために停止したわけです。

精力剤としての性欲に満ちたギラギラ感は、服用停止から1ヶ月もすると無くなりますが、一度アップしたサイズはそのままとなる点には驚きです。

薬ではなくサプリメントですから、身体に負担がかかることなく、男性としての自信が取り戻せて良かったです。