顧問弁護士の役割と選び方

顧問弁護士とは?

会社を経営していると、様々な問題が出てきますが、その中には法律的な問題も出てきます。
その問題を解決するためにいちいち弁護士を探すとなると時間がかかってしまいます。

いちいち探すのを避けるためには、継続的に会社の法律問題について相談できる弁護士を雇っておくことがオススメです。
そんな継続的に問題を相談できる弁護士のことを「顧問弁護士」といいます。

医者でいうと主治医のような存在で、会社の実情を十分理解した上で事案解決に向け相談したりアドバイスをもらったり、法律問題に対して対応してもらうことができます。

仕事内容は日常の法律相談の他、契約書のチェックや内容証明郵便などの書面の作成などをしてもらうことができます。
それ以外にも何かで裁判になった時の訴訟の対応や、社内体制の構築、会社の法律問題に関する仕事など幅広く仕事が行われています。

会社で法律的な問題に悩んでいるという場合には、真っ先に相談してみることがオススメです。

顧問弁護士を雇うメリット

顧問弁護士を雇うメリットはいろいろなものが挙げられます。
まず、問題が発生した時にすぐに相談できるというのは大きなメリットです。

初めて弁護士に相談する場合には、弁護士を探して法律事務所に連絡し、相談の可否や料金などを確認し、日程調整の後に相談という流れになります。
相性が悪ければまた弁護士探しから始める必要があります。

しかし、顧問の弁護士がいれば探すなどに必要がなく、相談事があれば電話やメールで直接担当の弁護士に相談することが可能です。

問題の中には弁護士に相談するべきかどうか迷ってしまうこともあると思います。
しかし、そのような問題に対しても気軽に相談することができて安心感を得られます。

初めての弁護士に相談する場合には、最初に会社の概要を説明し、業務内容を理解してもらってから相談にする必要がありますが、これは大きな時間の無駄になってしまいます。

また、相談時間以内で弁護士が十分に会社の状況と問題を把握できているとは限らず、問題解決に時間がかかってしまうことも考えられます。

顧問弁護士がいれば定期的かつ継続的に相談できる

顧問弁護士がいれば定期的かつ継続的に相談することで、会社の状況を十分にハックしてもらうことができます。
内情事情なども十分にわかってもらうことができるため、問題にあった解決を期待することができます。

また、問題があり電話やメールで相談したらすぐに動いてもらえるというのもメリットです。
会社の事情も十分把握している相手ですので、日程の相談の迅速に対応してもらえます。

その他、法律的な問題が発生した場合弁護士がいなければ経営者や役員が直接対応するケースもあります。
その対応を経営者や役員が行うと労力と時間が多大に割かれてしまいますが、法律の専門家に任せることによって経営者や役員は会社の事業に専念できます。

事後対応以外にも、トラブルを未然に防ぐ社内体制の構築もしてもらえます。
予め防げる体制を作っておくことで余計なトラブルに時間をかける必要がなくなり、トラブルが発生思想という段階で事前に相談すれば本格的にトラブルになってしまう前に迅速に問題を解決することも可能です。

顧問弁護士を選ぶポイント

顧問弁護士というと特別な人を選ばなければならないという人も多いと思いますが、基本的には個人の弁護士を選ぶときと同じで会社にあった信頼できる弁護士を選ぶことが重要となります。

選ぶときのポイントとしては、まず実績を確認していきます。
弁護士が扱う事案は幅広く、離婚や相続など家庭の問題が得意な弁護士や、刑事事件が得意な弁護士など様々なタイプの弁護士が存在しています。

会社の弁護士として雇うのであれば、企業法務の経験がある弁護士を選ぶことが大切です。
企業法務経験のある弁護士とは素手の他者の顧問弁護士となっているなど、ビジネスの世界で実績のある人を選んでいきます。

→顧問弁護士費用企業法務

しかし、企業と言ってもITや不動産、通販や製造業など様々なビジネスがあり、業界ごとに法律が異なります。
その他めできるだけ自社の業界に詳しい弁護士を選んでいくことで、関連法などもしっかり熟知してもらうことができ、より的確なアドバイスをしてもらえます。

信頼関係が構築できるフィーリングの合う人を選ぶのも大事

また、海外との取引がある企業であれば当然英語力のある弁護士を選ぶことも重要です。

実績によって雇うための費用が高くなってしまうこともあります。
コストが高く付くとその分経営の負担になってしまったりしてしまいます。

企業経営を始めたばかりという若い人なら、業界分野に詳しい弁護士を見つけるのが難しいケースもありますが、そんな時には若手で実績もないものの勤勉で優秀な弁護士を雇うというのも一つの手段になります。

長い付き合いの中で成長していけるかどうか、パートナーとして信頼できるかどうかなど長い目で見て顧問をお願いするということもできます。

その他、レスポンスの良い弁護士を選んだり、リスクや厳しい見通しもきちんと説明してくれる、信頼関係が構築できるフィーリングの合う人を選ぶというのも大切です。

仏壇を選ぶ際のポイントとは

置き場所を決めてから購入する

お仏壇を購入するときに、気を付けるべきポイントというのはどのようなものなのでしょうか。
最初に重要になってくるのは意外なことにお仏壇自体ではなく、それを置くスペースのほうです。

仏間があるにしても半間仏間、地袋付きのものなどさまざまですし昨今の住宅事情ではなかなか確保できずに洋間や板敷きの上に置くご家庭もあるでしょう。
そういった置き場所を踏まえておかないと、安定せずにぐらついてしまったり床を傷付けたりといったトラブルの元となるため置き場所をしっかりと決めてから購入に動くのが大切です。

中古品やリニューアル品を買う場合

つぎに、新品を買う場合は問題ありませんが中古品やリニューアル品を買う場合には細部を自分の目でしっかり確認する必要があります。
気軽には捨てられず、またそれなりに高価な商品ですから中古市場やリニューアル(表面を削ったりして見た目は新品同様にされている)品の市場はとても大きく、こういったところで買う方も多いでしょう。

見ておくべき個所は、

  • 扉がスムーズに開閉できるかどうか
  • 内部に細かい傷などはないか
  • どこかにカビなどが付着していないか

などです。

とくに彫りの加工が複雑な品に対しては、その細かい部分に汚れや崩れがないかをチェックしておきましょう。
木目の色あせなどもよくあるため、気になる場合は値引き交渉も可能です。

悪質な業者もいるので信頼できるお店で購入する

お仏壇というのは無い家庭も多く、一生のうち何度も買い替えるものではないためなかなか購入者側は何が相場なのか分かりにくい商品ではあります。
それに付けこんで高額を吹っ掛ける悪質な業者も中にはいますので、最初から「ここで買う」といったことは決めずに何軒かお店を回るつもりで臨みましょう。

仏壇通販

また老舗はそれほど悪い商品を扱うことはないため、迷ったら歴史のあるお店で買うのも手と言えます。

長く家に置くものですから、買ったらそれっきりではなくお手入れ用具やお供え品なども踏まえて長くおつきあいできる、信頼できるお店を探しておきましょう。

仏壇仏具の由来や仕組み、材質やお手入れの方法などていねいに説明してくれるところがおすすめです。
ただの家具とは違ったものですから、いくら安くても業界団体に加盟していないお店で買うときは注意が必要ですので気を付けましょう。

置き場所、お店、お値段、仏壇自体のデザインや大きさ、この辺りをよく検討して末永く使っていける品物を選ぶことがご先祖さまや自分たちのためにもなりますのでしっかりと下調べを行うことをおすすめします。

精力増強のためにゼファルリンを飲んでみて

ゼファルリンを飲もうと思った理由は、精力減退が気になり始めたからです。

何をしても疲れるようになりましたし、下半身の元気もすっかり低下してしまいました。

このままではダメだと思って、精力増強サプリを探しているときにゼファルリンを見つけたのです。

日本人向けのサプリという点が気になり、ネットで注文してみました。

パッケージは海外向けサプリを思わせますが、日本人のために作られた日本製だそうです。

すでに3ヶ月以上飲んでいますが、副作用を感じたことは一度もありません。

副作用がないので毎日安心して飲めますし、精力が強くなると下半身がビンビンになりました。

性欲に対して反応が早くなり、即座に勃起してくれる感覚がいいです。

30歳を過ぎたあたりから精力減退を少しずつ感じ始めたのですが、ゼファルリンを飲んでからは徐々に精力が復活してきました。

急激に効果が出ることはありませんが、体質がよい状況に変化しているのはよくわかります。

性欲を感じる頻度が増えましたし、性欲に比例して勃起してくれるのです。

ペニスがギンギンになるとSEXをしているときに、快感をより強く覚えるようになりました。

まるで精力旺盛だった若いころに戻ったような感覚があり、コンプレックスがまとめて解消しました。

ED、早漏、大きさ、硬さなどが一気に解消して、今は下半身で悩むことはありません。

必要なときに必要な勃起力を得ることができるので非常に助かっています。

半立ちがなくなるとSEXの失敗率が大幅に低下し、未遂で終わることがなくなりました。

中折れもなくなったので、自信を持ってSEXができるようになりました。

半立ちが起こるようになると、同時に中折れもよく起こるのです。

中折れがなくなると最後までいけるので、SEXで失敗することがありません。

さらに勃起力も最後まで持続してくれるので、快感が減退しないのも魅力でしょう。

ずっと興奮も継続したので、内容成分が作用しているのでしょう。

ペニスがしっかり立ってくれますし、ドクドクと脈打っているのがよくわかりました。

ゼファルリンはアミノ酸も豊富で、L-シトルリン、L-トリプトファン、L-アルギニンも含まれています。

アミノ酸系は実感しやすいと言われますが、それは本当だとわかりました。

毎日飲むほどにペニスがギンギンになって、血液が駆け巡っているのがわかります。

冷え症を感じることも少なくなり、しっかりと勃起してくれるので硬さも申し分がありません。

やはり実感をするためには毎日コツコツと飲んでいくことが大切なのでしょう。

代謝機能も上がったように感じ、体重が増えにくくなりました。

食べたものが無理なく燃焼されている感覚があり、身体に溜まらない感覚です。

医師の話によると代謝が低下してくると精力も減退しやすくなるらしく、そうした意味でEDは生活習慣病の一つと言えそうです。

今はペニスがギンギンになりますし、力強い射精感を得ることが可能になりました。

下半身が元気になると不思議と健康になれますし、少々のことで悩むこともなくなったのです。

やはり男性にとって下半身を元気にすることは、心身のバランスを維持するためにも大切だと感じました。

今もゼファルリンを飲んでいますが、飲む前と比べて体調が非常に楽になりました。

メンタルによい成分も入っているらしく、精神が安定しているのもわかります。

気持ちが安定してくると性欲もダイレクトに湧いてくるようになり、性的興奮を覚えやすくなりました。

副作用はまったく感じませんし、むしろ飲むほど身体が健康になっているのがわかります。

風邪もひきにくくなったので、全体的に代謝や免疫力が向上していると感じました。

下半身も常に元気なので、パートナーとの関係も良好です。

■ゼファルリンで自信を取り戻せて良かった

精力増強剤を色々と試して体感出来るものが少なかったので、1箱あたり13000円するゼファルリンをとりあえず3ヶ月間試してから、更に実感出来たら追加で購入しようと考えていました。

極端な短小というわけでは無いものの、平常時のサイズは確かに小さく感じていたことと、年齢と共に精力に陰りが出ていると実感したことから、精力増強剤を色々試すようになったわけです。

ゼファルリンを知るキッカケとなったのは、10年ぶりに再会した友人と温泉に行った際に、以前とは異なるサイズ感に驚いたからです。

結婚して頑張ったからサイズアップしたのかと思っていたら、ゼファルリンを半年間服用して体質に合ったためにサイズアップ出来たという口コミを得られました。

最初から5ヶ月分で5万円程度する支出は決心出来なかったので、3ヶ月試してから様子を見ることにしたわけです。

サプリメントという扱いから、健康食品の一種として販売されているわけですが、海外製品の信用度は低かったので、日本で設計されていて日本人向けに開発された製品という安心感から購入を決意しました。

3ヶ月程度は体感できるまでに必要と推奨されていたので、3ヶ月間は何としても飲み続けると決めていました。

(参考:http://www.boomtheneweconomy.org/

実際にゼファルリンを服用開始してから、1週間程度すると勃起時のサイズに違いはほとんど無いものの、平常時にぼってり感が出るようになりました。

平常時のサイズに悩んでいたので、平常時にぼってりしていると趣味で行っているロードレーサーに乗る時に違和感を感じることが分かりました。

陰茎への血流量を増やす必要があったので、ロードレーサーのサドルも蟻の戸渡り部分に体重が掛からない穴空きタイプへ交換して、血流量が常時減らないように工夫しています。

1ヶ月経過した段階でサイズ計測すると、5mm程度のサイズアップだったので、多少は成果があると実感出来ています。

1ヶ月経過した辺りで、L-シトルリンとL-トリプトファンについて詳しく調べてみると、空腹時に摂取して血中濃度を高めることが大切だと今更ながら気が付いたので、起床直後と夕食後3時間経過してから服用するようにした所、2ヶ月経過時点で初期から比較して勃起時で1.5cmのサイズアップとなりました。

大したこと無いと感じられる人もいるでしょうが、何より体感できる違いとして、平常時のサイズ感が別物という状態となっています。

勃起時のサイズ変化よりも、平常時のサイズ変化の方が大きかったので、初期値を計測しておけば良かったという後悔の念がありました。

3ヶ月服用が完了する段階で、飲み始め時からのサイズアップは長さが2.1cmアップですが、平常時のサイズ感は1.5倍程度に感じています。

停滞期が存在するという話があったので、追加で3箱を購入して合計6ヶ月まで続けることにしました。

確かにゼファルリン服用開始から4ヶ月目には停滞期が訪れましたが、5ヶ月目に再びサイズアップが始まったので、6ヶ月飲み続けた最終段階では開始時から長さで4.3cmアップとなり、自信がつきました。

特に平常時のサイズが飲み始め時の勃起サイズと同じくらいとなったので、銭湯や温泉に行っても恥ずかしいと感じることが無くなり、自信がついてきたと実感しています。

天然成分から作られたサプリメントでありながら、日本人向けに作られて日本国内製造という点も安心して6ヶ月間服用を続けられたと感じています。

6ヶ月以降も続けることが一瞬脳裏をよぎりましたが、服用を止めても萎んでしまわないか確認するために停止したわけです。

精力剤としての性欲に満ちたギラギラ感は、服用停止から1ヶ月もすると無くなりますが、一度アップしたサイズはそのままとなる点には驚きです。

薬ではなくサプリメントですから、身体に負担がかかることなく、男性としての自信が取り戻せて良かったです。

猫や犬は家族同然なんです

近年、ペットを飼う人が増加し、それに伴いペット霊園の数も増加の一途をたどっています。

ただ、ペット霊園は増加していますが、ペットと飼い主が一緒に入ることができるお墓というのは、まだ少ないのが現状です。

その背景として、墓地や霊園管理者から、ペットを埋葬する許可をもらう必要があり、勝手にペットを自分の墓地に埋葬することはできません。

動物に対する感情は、人それぞれ異なりますし、宗教に基づく考え方も違いますから、許可が下りないケースが少なくありません。

公営の霊園では、ペットと飼い主が一緒に入れる墓地はまだ多くありませんが、民間の霊園では、新たなサービスとして、ペット可とした霊園も徐々に増えています。

ペット可の霊園の場合には、墓石にペットの名前を入れることができ、周囲の目をきにすることなく、堂々とペットをまいそうすることができます。

現在は、ペットの火葬もさまざまな種類があり、霊園によってサービスも異なります。

参考:ペット火葬の種類

 

ただ、ペット霊園を選ぶ際には、十分に注意が必要になります。

一部の悪徳業者は、ペットの遺体を不法投棄したり、法外な金額を請求するケースもあり、トラブルが起こることもあります。

ペット霊園に関する法律は、まだ明確に定められていませんから、トラブルを回避するためにも、事前に細かく確認事項をチェックしていく必要があります。

日本では、少子高齢化の影響もあり、ペットを飼う人が増えています。それに伴い、ペットビジネスも拡大し、現在では一兆円規模ともいわれています。

引用:ペット霊園

最近ではさまざまな業者が、ペット霊園に参入し、都市部では、急激に増えサービス内容も多様になってきています。

ほとんどの霊園では、火葬をして埋葬してくれるところがほとんどで、土葬をするところは減少しています。

また、移動の火葬車を用意しているところもあり、霊園までペットを連れて行かなくても自宅で火葬をしてもらうことができます。

マンションなどの集合住宅などでは、自宅の庭に埋めることができませんから、霊園を利用した方がいいでしょう。

業者の選び方は、近所やペット仲間などに、サービス内容について、聞いてみることが一番よいでしょう。

もし周りの経験者がいない場合には、霊園に直接電話をして、対応を確認してみるとよいでしょう。

わかりやすくサービス内容を説明してくれたり、親身になって対応してくれるところを見つけ、依頼するとよいでしょう。

各社それぞれサービスや価格には違いがあるので、いくつかを比較して自分の希望にあったスタイルの霊園を探すとよいでしょう。

青汁の効果を高める飲み方とは

野菜不足解消や美容効果を得ることが出来るとして人気の健康ドリンクが青汁ですが、適当に飲んでいるだけでは本当の効果を期待することは出来ません。

なお、青汁はあくまでも栄養補助食品に分類されている健康ドリンクです。

そのため、飲んだからといってすぐに何らかの変化が見られるということもありませんし、病気が治るということもありませんので、注意が必要です。

また、医薬品とは異なり、飲む時間は決められていません。

ただし、1日あたりの摂取目安量は決められていますので、その量は守るようにしましょう。

健康に良いからと言って、一度にたくさん飲めば、場合によっては体調を崩す原因となる可能性もあります。

青汁を飲むタイミングについては、何を目的として飲むのかによって若干異なります。

もし、ダイエットを目的として飲むという場合には、食前に飲むようにしましょう。

→青汁 効果 ダイエット

食前に水分を摂取することより、満足感を得ることが出来ますし、栄養の吸収率も上がります。

食物繊維が豊富に含まれているため、食後の血糖値の急激な上昇を抑える事が出来ると期待されています。

野菜不足解消などの栄養補給を目的として飲むという場合には、朝の胃の中に何も入っていない時がおすすめです。

眠っている間は水分を摂取することは出来ませんが、汗はかいています。

そのため、水分が不足している状態であり、栄養も足りていない状態です。

そのタイミングで飲むことで、腸の動きが活発になり、栄養や水分を効率よく吸収することが出来ます。

ただし、冷たい状態で飲んでしまうと、胃腸に負担がかかってしまうため、常温か少し温めた状態で飲むようにしましょう。

また、一気に飲むのではなく、ゆっくりとある程度時間をかけて飲むようにすることをおすすめします。

腸内環境が乱れると、体に様々な悪影響を与えると言われています。

腸内環境が乱れる原因の一つに便秘があります。

便秘を解消することを目的として飲むという場合には、朝ではなく夜寝る前がおすすめです。

青汁に含まれている食物繊維が腸の活動を活発にしてくれますので、朝には便が出やすい状態となります。

就寝直前に飲んでみて、気分が悪くなったり、よく眠ることが出来ないということがあるようであれば、寝る1時間前に飲むなど、体調に合わせて飲むタイミングを変えてみると良いでしょう。

なお、効果を得るために最も大切なことは、一時的に飲むのではなく継続して飲み続けるということです。

育毛剤の効果が出やすい人とそうでない人

育毛剤も、効果が出やすい人とそうでない人がいます。
どうして効果の出やすさに差が出るのかについて、考えてみましょう。
せっかく手に入れた育毛剤ですから、できるだけ効果的に使用したいですからね。

育毛剤の効果が出やすい人の特徴としては、例外なく基本的な使い方を忠実に守っています。
たとえば、育毛剤は毎日きちんと使用することで長時間有効成分が頭皮にとどまりやすくなります。
つまり、効果が期待しやすくなるわけですね。
育毛剤は、毎日決まった量を決まった方法で使用することで、最大限の効果が発揮されると覚えておきましょう。

また、使用量を必要以上に少なくせず、多すぎもしないことも挙げられます。
育毛剤にも適正量があります。
適正量以下で使用すると、有効成分が十分に頭皮に行き渡らないために効果を期待しようにも無理があります。
また、多すぎても問題です。
多く使えば早く効果が出るものではありません。
むしろ、多く使いすぎて頭皮に負担がかかったり、ほかのトラブルが出たりする可能性がありますので注意しましょう。

さらに、効果が出やすい人とそうでない人は、生活スタイルにも大きな違いがあります。
育毛剤の効果が出やすい人は、生活リズムも意識して早寝早起きをするなど、健康的に変えています。
夜更かしや睡眠不足は、頭髪に良い影響を与えません。
早寝早起きをすることが、育毛剤の効果を上げることを理解しているのですね。

また、食事も栄養バランス良い物を多く食べることを心がけ、過剰な皮脂分泌の原因を作らないようにしています。
さらに、良質のシャンプーできちんと頭皮を洗うなど、育毛剤の効果を上げるのに必要なことをきちんと行っていることが特徴です。

それに対して、どんなに効果が高いと言われる育毛剤を使っても効果が出ないと嘆く人もいます。
育毛剤の効果が出ない人は、効果が出やすい人と反対のことを行っている人が多いです。
さらに、育毛剤を付けるだけで髪がフサフサと生えてくると信じていることが大きな特徴。
育毛剤は、髪の生える力をサポートすることで健康的な頭髪の育成を助ける物。付ければすぐに髪が生える、といった魔法の薬ではないのです。
育毛剤は、即効性があるというよりも継続使用で効果を実感できるタイプの物であることも覚えておきましょう。

頭皮環境を正常に整えつつ、育毛剤の力を借りて頭髪の成長を促すのが育毛剤。
効果の出やすい人と出にくい人の差は、育毛剤に対する根本的な認識の違いと言えるのです。
本気で頭髪の悩みから解放されたい人は、効果を出やすくするためにも普段の生活の改善をした上で、基本的な使い方を守ることが重要だと覚えてください。
また、継続は力なりです。ある程度、継続してこそ効果を感じる性質の製品であることも忘れないでくださいね。

薄毛に悩んでいる人の割合

自分が薄毛になってしまうと、かなりナイーブな悩みなのでなかなか他人に相談できないものです。
そして自分だけが薄毛に悩んでいると感じてしまうようです。
しかし、薄毛に悩んでいて育毛について考えている人は非常にたくさんいます。
今現在日本で薄毛に悩んでいる人がどれくらいいるでしょうか?

育毛と聞くと男性をすぐに思い浮かべるかもしれません。
しかし、実はそうではありません。
薄毛に悩んでいる人は男性でも女性でもたくさんいらっしゃるわけです。
日本人の女性の割合は、6000万人と言われていますが、その内の600万人から900万人がなんと薄毛に悩んでいて育毛について考えているようです。
つまり、全日本人女性の15%ほどいう数字になりますので、薄毛が自分だけの悩みだと感じる必要はないようです。

では、薄毛に悩んでいる男性の割合はどれ位になるでしょうか?
日本人男性の人口は6200万人と言われていますが、その内の1300万人が薄毛に悩んでいるとされています。
つまり、全日本人男性の20%以上の人がなんらかの薄毛に悩んでいて、育毛に興味を持っているというわけです。
全人口からの割合でいえば、やはり男性の割合の方が女性よりも多いようですが、薄毛という悩みを抱えているのは決して男性だけではないということがわかると思います。

では、世界に目を向けてみると、薄毛の割合はどうなっているでしょうか?
薄毛=日本人というようなイメージを持っている人も多いようです。
しかし、世界的な視点で育毛や薄毛について見てみると、決して日本人がダントツに多いというわけではないようです。
日本人の中では27%ほどの人がなんらかの薄毛に悩んでいるということですが、その数字をはるかに超えるような国もあります。

例えば、ヨーロッパのチェコという国では、人口の43%ほどの人が薄毛に悩んでいるとされています。
同じように、薄毛率が人口の40%を超えている国にはスペインやドイツもあります。
スペインの薄毛率は42.6%で、ドイツは41.3%となっていますので、日本よりも遥かに高い数字になっています。
これらの国以外にも薄毛率が人口の30%を超えている国は、フランスやイギリスやアメリカを含めて9か国もあります。
但しアジア圏の中では、日本が薄毛のナンバー1で、第2位は香港とされています。
但し、アジア圏の薄毛率はどこも似ており、日本が27%で香港は25%、シンガポールが24%、タイも24%ほどなので大差はないと言えるでしょう。

 

出典:ハゲ・薄毛世界一はチェコ。髪フサフサNo.1は”頭皮先進国”インド。アジアでは日本が薄毛率No.1! – NAVER まとめ

M字ハゲの原因物質とは

男性特有のハゲであるM字ハゲは、男性特有の理由によって発生していることが分かります。
みなさんは男性ホルモンであるテストステロンというものをご存じでしょうか。
実はこのホルモンは男性だけではなく女性にも備わっているようなのですが、やはり圧倒的に男性の方が分泌量が多いようです。
この男性ホルモンは筋肉を増強したりと男性にとって喜ばしい効果を発揮してくれることもあるようなのですが、実はハゲの原因にもなっているのです。
このテストステロンですが、そのままの形ならば問題ないのですが、体の中でジヒドロテストステロンという物質に変質すると皮脂の分泌を促進させる効果があるようで、その結果毛根の皮脂を過剰にさせ、脱毛につながるのだそうです。

このジヒドロテストステロンを抑制させることが脱毛防止に重要なことですし、そのためには前段階としてテストステロンを抑制することが重要です。
もしサプリメントでこのテストステロンを抑制するのであれば、ヒオウギエキスを試してみるのもいいでしょう。
ヒオウギエキスは植物由来のサプリメントで、これを飲む、あるいは頭皮に塗布することによってジヒドロテストステロンの発生を抑制してくれるようなのです。

では、このヒオウギエキスは飲用するのと、塗布するのとではどちらがいいのでしょうか。
個人的なおすすめは飲用するタイプのサプリメントです。
頭皮に塗布するものは直接頭皮に染みこむから効き目が大きいように見えるのですが、逆に表面的なところしか影響力がなく、永続的な効果を期待することができません。
その代わり、飲むタイプであれば体の芯から効果を発揮してくれて、しっかりとハゲ防止に役立ってくれるのです。

さらにヒオウギエキスによってジヒドロテストステロンを抑制するメリットはM字ハゲの防止にとどまりません。
実は加齢臭をはじめとした男の体臭も、過剰な男性ホルモンが原因だといわれているのです。
ですから、このジヒドロテストステロンを抑制することで、世の中の中高年の男性の悩みの大部分を解決することができるのですね。
そう考えると、M字ハゲでなおかつ加齢臭を放つ親父なんて最悪ですよね。
その原因が実は同じだったというのも衝撃的ですが、それを一挙に解決できる方法があるのも驚きです。
みなさんも是非試してみてはいかがでしょうか。
女性にもてるオヤジへ、自分に自信を持てるオヤジへ、かっこいい男性を目指してがんばりましょう。

ハゲになったらどこに行けばいいの?

女性と比べてハゲの人数が圧倒的に多い男性ですが、早い人では10代後半くらいから悩む人もいるのではないでしょうか。
もともと生まれつきおでこが広かったりする人はいますが、それでも若くしてハゲが「進行」する人は一定数いるようです。
特に若い人が多く悩んでいるのはM字ハゲと呼ばれる、おでこの両端にそりこみのように入るハゲのようです。
このハゲはどのような理由によって誕生してしまうのでしょうか。
また、どういった方法で直せばいいのでしょうか。
そういった点をここでは確認してみたいと思います。

そもそもM字ハゲは皮膚が硬くなり、皮脂の分泌が過剰になった結果、毛が抜け落ちていった結果だといわれています。
頭皮をはがすと頭蓋骨の上に筋肉が乗っているのですが、実はM字ハゲの形でそり込みが入るように筋肉が乗っているのです。
筋肉があるところは固くなりますから、それがM字ハゲにつながっているのだということがわかります。
よくいわれる原因として、髪を結んでいて引っ張られているとか、オールバックで引っ張られているとかいう理由が挙げられていますが、原因はそうではないようです。

では、このような形のハゲになってしまった場合はどうしたらいいのでしょうか。
一般的には育毛剤などを購入する人が多いかもしれませんが、本気でハゲを直したいのであれば病院に行くのが一番です。
それも、皮膚科などの一般的なところではなく、AGAと呼ばれる男性のハゲの専門家がいる病院に行くべきです。
テレビCMでもおなじみですし、インターネットでもAGA専門医を検索することができます。
診断や治療はもちろん健康保険が使えますし、医師の診察に基づいてきっちりとした投薬によってきっと回復することができるでしょう。
一昔前ではあやしげな塗り薬やサプリメントに頼らざるを得なかったのでしょうが、最近では科学的な根拠に基づいて医療の現場で治療することができるようになりました。
まだまだ研究段階のところが数多い分野でもありますが、需要が大きいだけに企業や大学での研究が盛んな分野でもあります。
早期の対策と適切な治療こそが一番効果的なのは、ほかの病気の例に漏れないといっても過言ではありません。
ちょっと気になるな、周りの人から指摘されたな、と思い当たることがある場合は、恥ずかしがることなくお医者さんに相談してみましょう。
きっとよい解決策を提示してくれるはずです。
みなさんの悩みが解消されることを祈っています。